読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Can't take my Eyes off …Who?

There's nothing else to compare

はじめてのシアターGロッソ

東京ドームシティ シアターGロッソ 手裏剣戦隊ニンニンジャーショー第4弾「負けられない戦い!ザ・超絶!忍術合戦!!」特別公演
2015/11/14 12:10/15:20


ついに…ついに行ってきました、シアターGロッソ。結論からいうとヤバいくらいに楽しかった。これは危険。

ということで特撮に半身くらい突っ込んでるジャニヲタがGロッソの素顔の戦士公演を観覧してきた話です。うっかりパンフレット買うの忘れたしどっちも後方席だったのに双眼鏡忘れたしで詳細を見れてないところもあると思うけど、ひとまず生で見てみて思ったことをつらつらと。


結局さ、おたくやるにあたっていろいろとキリがないから、ガタガタ言うのはテレビ本編の話にとどめておきたいんだよ基本はね。デザイン的な意匠や好みって意味でガワも好きだし根本的に“人”が動いてるところを見るのが好きな三次元おたく体質なのでアクターさんについてわーわー沸くのも楽しいんだけど、本編から離れたヒーローショーとかまで足突っ込みだすと際限ないし…あとやっぱり戦隊にあまりリソースを割いていないからあんま突っ込んでこなかった的な…でもなんかもうこの終盤に至ってニンニンジャーにハマったなこりゃって自覚したらとりあえず今味わえるとこは味わい尽くしとかないと後悔するなと思ったんでついにチケットを取りました。はい。

なんかチケ取りの話からすると最初の抽選申し込みを逃したので某チケットサイトとイープラ一般で取ったんだけど、あれさぁ、朝公演からなくなってくんだね。特にイープラだけど。どうなんだろうな今年は比較的大きなお友達は少ないみたいな話も小耳に挟んだから余計なのかな。朝9時半とか私は絶対無理だわと思うんだけどw でも子供連れてくって考えたらそりゃそうだなって…あそこに家族で出かけるなら買い物なり遊園地なり一緒に行くだろうしそれなら朝イチで見せてからお父さんとプレイルームに放り込むなりしてお母さんはお買い物とかしたいだろうなーってw 一番遅い時間も17時前だから夜というか夕方だけど子供が疲れきった最後に見るとかいやだよなあ…みたいなことも考えてたw

シアターGロッソは座席表見た感じクリエみたいな感じ?と思ってたけど公式見たらクリエより100席ちょい多いのか。客席にかなり傾斜があって2階分くらいの差がありそうなので客席数のわりに広く感じるかも。シアターコクーンっぽい?たぶんステージの高さに合わせてるのかな。アクション特化してるのでステージが2階建てというか、上の方にバルコニーみたいなのがある。なので後ろの方でも2階バルコニー部分に人がくると目線が正面に近くなるのがおもしろいね。1階部分というか下のステージ自体もちょっと嵩上げされてるんだけど、嵩上げされたところの床下に上手にマット、下手にトランポリンがあるのかな?入れ替え可能なやつかもしれないけど、他のときはどうなんだろ。あとステージ上と客席上にワイヤーの機構が据え付けされててたぶんステージ上のはすぐ近くで、客席上のは上手脇からスタッフが操舵してる感じだね。背景は全体的にスクリーンになってるのと、紗幕とを使ってだいたい表現してるのでセットは特に無し。

公演としては挨拶含めて35分くらいかな。おねえさんの導入からショーをやってエンディングダンス踊って挨拶、って感じなんだけど、なんだろうなやっぱりショーの満足度が高いのかな。あっという間なんだけど密度が高くて超楽しい。やばい。1回目見たあといったいこれはなんなんだって真顔になったくらいには楽しかった。とんでもない世界を知ってしまった…!

楽しい要因はいろいろあるとは思うんだけど、一番感じたのは、とにかく子供ってすごい。子供のエネルギーってすごいし、舞台演出として考えたときにそれを信じて作ってる舞台なんだよあれ。一番すげぇって思ったのは中盤のところで、メンバーがステージ前方で喋ってると上のバルコニーのところで敵がコソコソしてるんだけど、もうあっちこっちから「うしろー!!」って声が聞こえてくるのよ。んでその声を拾って進行してくっていう、完全に子供のリアクション、子供の力を信じて作ってる流れだよね。声援を煽ったりするのはやると思ってたし今回に関してはCM見てても参加型の場面はあるだろうなと思ってて、もちろんそこにきちんと応えてるのもすごいんだけど、あそこの流れは軽く衝撃的だったね。最後の締めで「忍ばず~」「ワッショーイ!!」で一斉に小さな両手が上がる光景も感動すら覚えるっつーか、ちょっと泣きそうになるよあれ。個人的に少し前に反応が必要なところで全然反応しねぇ他人事なおたく共を見てたのもあって*1あぁやって全力で参加して入っていってる子供たちのパワフルさってほんっとすごいなと思って、今まで頭では理解していた「子供たちのための子供番組」であるってことを改めて体感として理解できた気がする。そこにお邪魔させてもらえてめちゃくちゃ楽しかった。
あとは単純にキャストが目の前で役を演じてるのが展開されてること自体が楽しいね!今更こんな風に「生で見れた嬉しい!」みたいな気持ちになることがあるとは思ってなかったよ…自分でもびっくりだよ…なんだかんだ自分の中でヒーローは画面の向こうにいるものだって認識があったのかもしれない。今までも超英雄祭とか、ライダーならファイナルイベントとかは行くので生で見てはいるけど、あのショーだと声はキャストの声だけど基本動くのはガワだけで、キャスト登場はサービス的だったもんね*2。今回みたいに途中のお芝居とかもキャストがやってると、あぁ今目の前にいる!テレビといっしょ!!って感じがものすごくするw まぁでも、これも子供が多かったってのもあるかなぁ…結局ライブイベントとかトークイベントって大人の方が多くなるし、大人たちがどこか思い出を再生産しに行ってるような面もあるから。子供が多いと、今目の前にいるヒーローを一生懸命応援する気持ちがこっちにも伝染してくるような気がするね。
キャストって意味ではもちろんガワの、アクターさんのアクションも非常に楽しかった。というかなんかこれ超見覚えあるけど!?みたいなのがいっぱいあったんだよw まぁ具体的にはA.B.C-Zがやってるやつじゃん!?みたいなのが思った以上にあって全然笑うとこじゃないのに「し、知ってる!」って笑ってたりしてたわごめんw 特に分身(影分身)との組技とかさ、キニンジャーが分身持ち上げて回すのとか塚ちゃんと五関さんがいつもやってるやつじゃん!?あとなんか投げたり飛ばしたりとかさーw あの人たち殺陣も受け身もそこそこできるからもうたぶん斬られ役の方さえお貸し頂ければえびちゃんそこそこいいヒーローショーできんじゃねぇかな、って…あときっと川島如恵留なら斬られ役に混ぜてもイケる。なんでもない。客席上でのスターニンジャーの横にくるくる回るフライングも知ってるやつ!って思ったけど、よく考えたらジャニーズがやるのは腕の下にゴムを通してたわ。スターニンジャーは股のとこに装着した紐と腰のベルトにワイヤー掛けて回転してたね、武器持ってるしね。ただあそこでちょろっと出てきてワイヤー付け外しする黒子みたいな人たちはほぼほぼ帝劇客席のすのーまんのみなさんとイコールだね…w あと言ったら上から落ちるのも歌舞伎で滝様がやってるやつだけど、ただやっぱり滝様がいかにも見せ場!って感じでやってるようなことを普通にバンバン連発させるのがやっぱプロですよねそのへんは。フライングもジャニーズじゃあんま見たこと無いような吊り方してたし。アオニンジャーの「ムササビの術」の、両手の布と片側の腰の3点吊りはかっこよかった。てかそういえばあの布で飛ぶやつOPでやってるけど本編でやってなくね?w あとシロニンジャーのフライングも腰の片側だけ吊ってワイヤー掴んでた…かな?あれたぶんものすごくバランス取りづらいと思うし、しかもそれで武器持ってかっこよく戦うのとかやっぱりすごい。フライング系は子供の付き添いで来たような親御さんたちのリアクションも大きかったし、派手で良いですね。
素面キャストのアクションで言えば、とにかく一番かっこよかったのは西川くん。見せ場が多めなのはあるにしても殺陣としてのかっこよさが段違い。一番刀を構えて敵と対峙して斬りかかる瞬間の、その踏み込みがめっちゃくちゃかっこいいんだよ!踏み込んだ足元から構えた切っ先から、全てががっちりかっこよくてハッとした。あんなん惚れるわバーカバーカ!!さすがのレッドすぎる。松本くんは最初の受け身とそこから転がって立つときの動きがきれいでスマートで、役としても非常に美しい。一番刀の扱い方が中田くんにきっちり重なるようだった。ただやられた時の倒れ方がちょっと変…かな…w 中村くんの力強いバネの跳躍力はいかにも凪だし見ていて気持ちいい。あの跳び方は竹内先生アクションともリンクしているようで嬉しいね。意外と多和田くんにピンとこなかったのは最初の見せ場の足場の問題もあるかな?と思ったけど(奈落が開いてるから)たぶんあの人の動きは振り付けっぽいんだな…踊れるからな…w そういう意味で動きはきれいなんだけど殺陣っぽくない。ていうかそうでもしないとたぶんあのスターソードガンは難しそうではあるんだけども。矢野ちゃんは常に動きがテキパキしていて元気でかわいい!あとやられ方めっちゃうまくなりましたね…。花純ちゃんは殺陣でもお芝居でも挨拶の時でさえも常に百地霞としてブレないのがさすがだけど、お芝居のとこは舞台なのを意識してか映像よりややオーバーアクションっぽい。手がぴょこぴょこしてるw でもそれでも霞がブレないのがやっぱ上手いんだけど。


あとはメモ的に箇条書きします。

  • お姉さんの立ち位置の説明がゼロなのにびっくりしたしあまりツッコミたくはないけど好天様の身長が高い
  • 最初爆発演出のライト点滅の意味がわかんなかったけど、あそこでキャストが入ってきてんのか
  • そしてキャスト登場はBGMも合わせてすんんんんんごい興奮する
  • 一番上にいる天晴の「火炎の術」はともかく風花の「木の術」とか舞台の凹凸お構いなしにどーんと効果を投影してんの雑ですごいw でもあのワイヤー巻取りアクションはめちゃくちゃ面白いし迫力ある
  • 八雲が「eazy」って言うと周りの子供がマネして「eazy!」「eazyだな!」って言い出したのめっちゃ面白いんだけど!そうかこういうとこでちゃんと子供に引っかかってるのか!!
  • そしてなんかそういえばどっかで聞いてたような気もしたけど変身すると声が!変わる!!あれ通常公演と共通ってことだよね?気になりすぎるので通常公演も行ったほうがいい?
  • なんか…一応それなりに寄せられてるのはわかるんだけど、どうしても西川くんと松本くんの声と滑舌が特徴的すぎるせいでアカニンジャーとアオニンジャーの違和感がものすごいw
  • なんならアオニンジャーは松本くんより滑舌いいし声低いしでテレビのやっくんよりかっこよくない?www でももしかして八雲って台詞だけ拾えば本来はあれくらいかっこいいキャラ…なのか?てかこのアオニンジャーさんいっこも魔法使ってなくて魔法忍者とは
  • 女子はキャラクターの印象的にそう思っちゃうんだろうけど、モモニンジャーが「わたし」でシロニンジャーが「あたし」って言ってたけど実際はどちらも「わたし」でむしろ霞の方が発音的には「あたし」に近いはずなのでアフレコとしてはそこだけちょっと違和感。あとアクターさんの身長もシロの方が高かったなぁ
  • スターニンジャーはだいたいテンション高くしてればそれっぽいからすごい
  • 「みんなの術」のくだりで背景に「忍」とか文字が出てくるのもどうもちょっと雑w でもほんとあのくだりは舞台の演出というか作り方としてこういった公演ならではだなぁと思う
  • 九衛門の声がしたときに子供が超フライングで「九衛門!!」って言うのもほんとすごいね…理解が早い
  • ドロタボウって夏に出るんじゃ…って思ったけど…w(@響鬼)あれガワ的にはカマイタチかなんか?ドロタボウバズーカはトッキュウのレンケツバズーカだよねたぶん
  • ドロドロにされてお互い戦い合うところで上手のキニンジャーとシロニンジャーは刀打ち付け合ってグイグイ押し合いしてたのに対して、下手のアオニンジャーとモモニンジャーは間合いを取って互いの出方を伺ってる感じがめっちゃキャラ出てて興奮した
  • 立てかけてあった藁?かなんか?をどーん!と突き破って出てきたあとそれをいそいそ回収してたのがキニンジャーだったのも超キャラ出てたかわいい
  • “みんなの術”を使うとこで出てきたお姉さんがまわる動線は毎回違うのかな?私が見た1回めと2回めで違う方向に抜けてった気がしたんだけど
  • みんなが正気を取り戻した後全員で並んで天晴がドロタボウに向かってなんか言った後に、フッて不敵に笑ったその表情がかっこよすぎて思考停止した。そのあと変身なのわかってるのにまったく集中できなかったくらいに動揺が止まんなくてどうしようかと…もぉぉぉさぁぁぁ、タカちゃんってそういうとこあるよね!なんなのズルい!!薄々わかってはいたけど気をつけてないと私天晴にリア恋拗らせそうだわヤバい。
  • お話の内容的にはたいしたことはないんだけど、仲間でありライバルでもあるけど潰し合いはしないニンニンジャーの関係を踏まえるともうちょっと突っ込もうと思えば突っ込めるとこではある気もした、けど、まぁそこまでしないでもいいのかな

---

  • エンディングダンスは申し訳ないが正直松本くんをちょっと楽しみにしてたんだけど別のとこでやられたっつーか、矢野ちゃんと目合わせすぎ仲良しすぎ…
  • ただサビ最後の“手裏剣戦隊”でシュシュシュシュって手裏剣投げたあとに右上にサッと伸ばすところがへたくそすぎてもおおおおおおw たぶんみんな言ってるんじゃないかと思うけどあれ矢野ちゃんと多和田くんに挟まれてるのもほんとよくないw
  • サビで足開くとこの多和田くんと西川くんの足の長さが尋常じゃなくてもはやおもしろい域
  • かと思えばぐるぐるまわるところで多和田くんと西川くんが腕組んでルンルン回ってたんだけどあれなに?かわいいんだけど?

---

  • 12:10の回は挨拶前に幕が開いたらトッキュウジャーのポーズ取ってるニンニンジャーさん…!かわいい…
  • これ挨拶のときのスタンスが人によって違うからどう言ったらいいのか難しいんだけどw 多和田くん花純ちゃんはほぼほぼ完璧に役で、矢野ちゃん西川くんは役と素が近そうでどっちだかよくわからん、松本くんは一応役のていっぽいけど寄せる気あるのかどうか不明、中村くんは半分以上素が漏れてそうw
  • 凪ちゃん…もとい中村くんはしゃべり方だいぶふわっふわしてるね!?内容的には翌日のOA分についての宣伝だったけど「凪が大活躍するかもしれないので!」って言い方がかわいい
  • 西川くんは「みなさん」と「みんな」が混線して「みんなさん」って言っちゃったら5人に一斉にツッコまれてたかわいい
  • 「みんなが大好きな!赤ピーマンが出るかもしれません!」って…大好きなのか…w
  • 全部終わって下手にハケてくときどうしてそうなったのかよく見てなかったけど松本くんと多和田くんが腕組んでると思ったら「eazy」の発音で揉めてるというかイチャイチャしているというか^^欧米コンビは愉快だね^^
  • 最後に残った矢野ちゃんが忍者ポーズして、「どろん!!」かーわーいーいー!!

---

  • 15:20は幕が開いたら下に中村西川松本?だっけ?床に肘ついてあご乗せた状態で、その上に山谷矢野が積まれていて真ん中で\(^o^)/してる多和田くん…もうこれほとんど伝わる人いないと思うけど、Jクリエのアンコールかと思ったし脳内で「ぶつかっちゃうよ」が流れた
  • トップバッターのひとことめでいきなり噛み倒してオロオロして全員からオイオイオイみたいに言われる多和田くん
  • その次の順番の花純ちゃん「珍しくキンジさんがお噛みになられまして…w」
  • 矢野ちゃんが喋ってる間ずっと隣で矢野ちゃんの手の動きを真似してニヤニヤしてる松本くんw それ見て矢野ちゃん「もう!ほんとやめて!!」ふぁーーーかわいい
  • 中村くんの動きもうっすら真似してる松本くん、たぶん中村くんからは見えていないけど多和田くんが笑っていたw
  • 中村くんもなんか噛みっ噛みで、流れを作った責任感じてるのかマイクオフで謝ってる多和田くん
  • 西川くんがvsトッキュウの宣伝をはじめて、「トッキュウジャー」って言ったところでトッキュウ2号のポーズ取る松本くんとそれ見てポーズ取る矢野ちゃん、矢野ちゃんは4号だっけ?
  • 全部終わってハケる段で、一番下手の端から上手の端の矢野ちゃんのところまで真っ直ぐ向かう花純ちゃん。あまりに迷いがなくてびっくりしたw
  • 花純ちゃんが矢野ちゃんと肩を組むとそこに寄ってきた松本くんが花純ちゃんの肩組もうとするけどうまく行かなくて、そしたらそこに更に寄ってきた西川くんに肩を組まれる松本くん
  • そんなことしてるからみんな上手の方に集まっちゃってたのをちゃんと下手に向かってた多和田くんが振り返って、その様子を見て先を歩いてた中村くんを引っ張って肩組んで帰ってった
  • ということは結論:凪キン・八天・霞風ということで?(まがお)(順序は私の趣味です)
  • 一番後ろだった花純ちゃんと矢野ちゃんが下手の端に残って客席側を見て、なんかやるなと思ったらふたりの後ろにひょっこり出てくる松本くん…おーまーえー!w
  • 花純ちゃんと矢野ちゃんでせーので「どろん!」うしろで松本くんも便乗どろん!

…という感じで超絶熱くて大変楽しい体験でした!また行きたい!って言ってるそばから既にチケット増えてるけどな!!危険!!

*1:えび座な!!

*2:ドライブは随分とキャスト登場多くて大盤振る舞い感あったけど