読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Can't take my Eyes off …Who?

There's nothing else to compare

勇気の手裏剣 この胸にしのばせて

10932 REPORT

手裏剣戦隊ニンニンジャー ファイナルライブツアー2016
3/19 12:45/15:30

行ってきました、ファイナルライブツアー@静岡市民文化会館
当然これも初参加なのでいろいろ気付いたところはあったんですがとりあえずトークショーパートのレポ落としますね。今回メモ取ってたから大体あってるとは思うんだ…
ヒーローショーもなかなかおもしろかったしざっくりした内容は一応覚えてるので後々追記する予定。


2部(12:45~)

Q.一年間の撮影を振り返って、楽しかったことなど印象に残ったことはありましたか?
キンジ:楽しかったことがあるんですよ!五番勝負で風花お嬢ちゃんと披露した、特別バージョンのダンス!
 みなさん覚えてくださってやすか?
凪:ちょっと見たいなぁ~
霞:今やってよ!
風花:…しょうがないなぁ~
キンジ:…やりたかったんでございやすよね?w
(メンバーと客の歌に合わせて五番勝負Ver.のダンス披露)
風花:イエーイ!(ハイタッチ)
霞:ニンニンジャーのでこぼこコンビですね
---
八雲:撮影じゃないんですけど、みんなでディズニー行けてよかったなってw みんなディズニー行ってますからね
霞:6人みんなで行って、みんなカチューシャしたりー、メガネしたりー…
 そのとき八雲くんの私服がね、みんな、自分の色を何か持ってこようって言ってたんですけど、八雲くんがどこにも青がないんですよ。
 そしたら細身のパンツにとんがった靴で、ちょっと高度な八雲ファッションでしたね
八雲:僕は私服もそんな感じなんで…スタイリッシュですからねw
---
霞:私も撮影の話じゃないんですけど、天晴くんがたまに名言を言うんですよ。天晴語録があって、それが好きですw
八雲:俺ひとつめっちゃ好きなやつがあるんですけど!ペットショップで『犬が14万!?…まぁ命だもんな』っていうのがw めっちゃかっこよくないですか?
天晴:なんかメイク室の俺の鏡のところに、俺の言ったことがどんどん貼られてってるんですよw
凪:僕もいっこあって、雨が降ったあとのぐちゃぐちゃになったところで足あとがついて、『これが化石になるんだよ』
天晴:俺の生きた証をね…
風花:すぐ消えちゃうけどw


Q.ニンニンジャーを通して、はじめて挑戦したことなどありますか?
風花:私はー、高い声を出すっていうのを今までやったことがなくて。
 『行くっきゃ、なーい!』っていうのとか!w
---
凪:やっぱりアクションですかね。特に忍びの20のとき、天晴以外の全員で一連のアクションしたのとか印象的です
 ちょっとあの、上から目線ってわけじゃないんですけど、あのときは、みんな成長したなぁ~って
霞:めっちゃ上から目線じゃんw
凪:違うよほら、最初を知ってるからさぁ!
風花:あのときはじめて、アクションを一切カットされずに使われたよね


Q.お互いに変わったなぁと思うこと、またはこんなところがかっこいいなぁと思うことは?
八雲:名乗りからの変身ですかね、最終回の。みんな見てくれました?
 バック宙とかも全部自分たちでやって…まぁ大人の事情とか、ワイヤーとかはありますけどw それでも難しいんですよ
 女の子もやってるし、今までね、そんなことやったことない人もやってるし…すごいなあと
キンジ:ヤッキー!ヤッキー先生見たい!
八雲:ヤッキー言うな!…見たい?
(バック転披露)
---
霞:私は、天晴くんが私の無茶振りに応えるようになったことですかね!
 …天晴くん、お友達ができたんですよね?
天晴:…できた。ジュウオウイーグル!
霞:ジュウオウイーグルさんもできるんですよね?
天晴:おう、やるか?名乗り?
 大空の王者!ジュウオウイーグル!…この星を、なめるなよ!
霞:髪は崩さないんだw
天晴:この後もさー色々あるからさー
霞:髪型命だもんね?w


Q.すごいと思うキャラクター、共演できて良かったと思う人などはいますか?
霞:おじいさま!!(食い気味即答)
 だってあの笹野さんですよ、しかもあのお年で変身までされて!
 こういうときもね、お孫さんといらっしゃる方もいると思うんですけど、そういう方でも一緒に変身できるっていうね!
天晴:親父も入れて三代でね…
霞:3人でアカニンジャーですからね
天晴:戦隊史上初ですからね
---
凪:僕はハリケンジャーですね。小さい頃ほんと大好きだったんですよ!ただのファンですけどw
キンジ:現場でもずっとケータイ持って、『しゃ、写真撮ってもらおうかな…』って、キャラ被ってんでー!


<お楽しみ抽選会>
・超絶勝負チェンジャーの紹介
風花:超絶の…ガオーってやつ!

・夏映画のDVDの紹介
天晴:これがあれば、毎日家で映画館!
キンジ:家で映画館?家が映画館?

・サーファーマルの抽選時
凪:じゃあこのまま波に乗って!(サーフィン風の動きをしながら抽選ボックスに手を突っ込むも動きが止まる)
天晴:乗ってない乗ってない!


<ライブパート>

  • 「さぁ行け!ニンニンジャー!」は間奏で客席通路から登場(上手:天晴凪霞・下手:八雲風花キンジ)
  • 最初のサビの動きを思いっきり間違えて爆笑してる天晴w
  • 踊りながら隣の凪にちょっかいかけてる霞


<最後のあいさつ>
凪:昨日静岡の美味しいものを食べたんですけど、僕愛知県出身なんで、小さいころよく浜名湖に釣りに行ったりしてて。やっぱり静岡のお魚はおいしいなーって!ってどうでもいいこと言っちゃいましたね
八雲:どうでもよくない、だいじだいじ
---
八雲:ヒーローっていうのは1年で6人、最高8人?とか?何言ってんだ?とにかく世界中の人たちでこの6人しかなれないんですよ。
---
天晴:みんな、今日は来てくれてありがとな!みんなと戦った1年は、絶対に忘れないからな!…違うこれGロッソだw


3部(15:30~)

ニャンニャンジャー担当妖怪のポーズ(?)で登場
お姉さん:今のは…?
天晴:わかんなかったかー!


<最初のごあいさつ>
キンジ:盛り上がるっきゃ、ございやせーん!!
風花:マネしないでよ!しかもアレンジまで!
キンジ:ライバル心があるんでね、ダンスでw


Q.ニンニンジャーをやって、うれしかったことは?
お姉さん:ではヤッキー!
八雲:ヤッキー!名指し?
 僕は…ここにいるみんなと会えたことだよ
客:ひゅー!
八雲:ははは、でもこれは笑いを取ろうとしたんじゃなくて、ほんとにそう思ってますよ
---
霞:私は、このピンク色の服を一年間着れたことですね
 最初のプレミア発表会の時も言ったんですけど、私、3つ下の妹がいまして。妹の服がピンク、私の服が水色って、色分けされてたんですよね
 だからずっとピンク色の服に憧れがあって…それがこう十何年も経って、ピンク色を着れるなんてね
 だから信じていれば夢は、私の場合小さい夢ですけどw 頑張ってれば夢は叶うんですよみなさん!
---
キンジ:衣装で言うとあっしもこれを違和感なく着れるようになったことでございやすね…w
 最初はどうしようかと思いましたが…
霞:もう普通ですよね
八雲:慣れって怖いね!w
キンジ:みなさんがこの格好してくれてるのも嬉しいですし、小さいお友達と、たまに大きいお友達も…
客:えっ
八雲:引いてますか?東京にはいるんですよ!!
---
天晴:俺はシンプルに、ニンニンジャーになれたこと、ですかねぇ


Q.キャラクターを演じるにあたって気をつけたことはありますか?
凪:凪は高校生で、僕も高校生なんで…共通点は多かったんですけど。なので普通に、自然体にやるようにしてましたね
---
八雲:僕はまずプリンにならないように!これがまぁ大変だった…
霞:あれ八雲くん髪の色変わりました?
八雲:いやっ?…日によるんですけどw まぁでも茶髪だよ
 あとは二枚目なんで…二枚目ですよね?w 二枚目としてどこまでやっていいのか気をつけましたね
 ちょっと輪に入りたいな~って時もあったりしましたけどそこは徐々に
霞:紳士だよヤッキーは
八雲:紳士かな?
霞:…だってねぇ、『イギリス紳士として』って、芝刈り機のお話とか…
八雲:あんな芝刈り機を大事にしてる人いないよねw でもあれはマミーにもらったものだからだよ
風花:マミーのことも大好きだからね
八雲:マミーにもらったから大事にしてるから、みんなもお母さんお父さんにもらったものは大事にしようね
---
霞:私はお姉ちゃんとしてのポジションを保つように、ですね
 カルガモちゃんって、この二人がね、私のSNSとか見てくれればわかると思うんですけど、ずっと後ろをくっついてきて…
凪:そんなことない!
八雲:反抗期かもしれん
霞:そんなカルガモちゃんが大きくなってくのを見れて、ね、カルガモちゃんたち?
風花・凪:はーい
八雲:(挙手)
キンジ:えっ増えた?
霞:子供増えた?
凪:子供なんだ?w
---
風花:風花は物言いがキツイんで…お兄ちゃんとか凪とかに。動きとかでコミカルになるようにしてました、怖くならないように
霞:問答無用!とかねw
風花:あれは思いっきり怖くやってって言われたんでw
凪:風花ちゃん、激おこぷんぷん丸の術、炸裂だね!
風花:…ちょっと凪ー!!
(ステージ上をおいかけっこ)
霞:いつもこういの始めるんですよ~、これが楽屋のいつもの光景ですw
八雲:お客さん置いてきぼりだからw
---
天晴:俺は、いかにバカになれるか!
全員:ええ~!?(大ブーイングw)
霞:素じゃん素!
天晴:いやいや、待って
霞:誰よりも役と素が近いですよこの人!
天晴:これにはな、深い理由があって、天晴の研究をしてたときがあったんだよ
 そしたら、こいつなんでもアリじゃん!ってこう閃いたっていうか!
八雲:発想がバカだね
お姉さん:掴んだ時があったんですね?
天晴:だから素じゃないから
八雲:その否定してる感じがタカ兄っぽい
天晴:俺、クールだから(キメ顔)
八雲:機嫌悪いのかな?って思うだけだよw
---
キンジ:言葉遣いと、テンションのスイッチの切り替えに気をつけてましたね
 今日のショーでも、誰よりもテンションを高くしてスイッチを入れるようにしてました


Q.思い出のお話・エピソードは?
八雲:僕は忍びの38、エレナの出た回です、みなさん覚えてますか?
 あの時の八雲はエレナにマジレンジャー*1って、魔法戦隊って見栄を張ってねぇ、ほんと不甲斐ない男ですよ
霞:ヤキモチ焼いたよ~、エレナの方ばっかり!
八雲:八雲はエレナのボーイフレンドになる気だったけどね、振られちゃったからね
 マジレンジャー*2とかしょーもないウソつくから不甲斐ないことになるんですよ、だからみんなも、ウソをついちゃダメだよ!
---
風花:私は忍びの25の、ドラキュラの出てきた回、オーディションの回ですね!
 あの時、人生初めての、壁、ドーン!をされたのが印象的でした!
キンジ:言い方w 壁、ドーン!ってw
霞:あの回もなんかちょっとおかしな格好をしてる方がいませんでしたか?
八雲:いたかなぁ?
凪:なんのことだろう?
霞:皆さん気付きました?ちょとねぇ?女装をね?
八雲:いや、違和感なかったでしょ?
霞:いやいやいや
八雲:あれでも自分で見て、肩幅エグいな!って!肩幅だよ!
凪:ほんとね!
八雲:ほんとカーディガン着させて!!って感じだったよ!
霞:カーディガン着させて?w
八雲:なんでもいいから何か、何か羽織らせて!
凪:一回さ、どれくらい違うか比べようって並んでみたら、霞ちゃんと腕一本分くらい違って、オレやっぱ男の子だなって思った
八雲:今自覚したの?w


Q.ちなみに壁ドンされるなら、どなたが良いですか?
霞:私はもちろん、八雲くんです
風花:私はー、ワイルドな魅力の、獅子王さんかな!
キンジ:だいぶワイルドですね
凪:壁突き抜けちゃいそうだよ
キンジ:…こっからおかしなゾーンに入りやすよ?w あっしは…失敗しないフタクチオンナさんでございやす
天晴:俺は~自分かな…
全員:えええ~!?(大ブーイングw)
天晴:違う、違うんだよ
凪:何言ってんの?
天晴:俺、裏でメイクさんにふざけて壁ドンしてたから…相手の気持ちを知りたいなって、どんな風に見えてんだろうなぁって
八雲:俺はおじいちゃんだな!笹野さんのあの顔を至近距離で見たいw 肌の質感とか…w
凪:僕は~優しくて~頭が良い~晦正影かな!
八雲:なにそれw
凪:近くであの顔と、あと実体を見たい、見えるかな~ってw


Q.ちなみに女性おふたりに質問ですが、この中で女装が似合うのは誰だと思いますか?
風花:八雲かなぁ、顔だけ見れば!
八雲:えー?
天晴:いや綺麗だったよ
風花:顔だけなら!綺麗な、女装してる人だと思う!
八雲:女性じゃなくて女装として?二丁目じゃないのそれw
---
霞:私は~キンジさんですかね?
キンジ:あっしでございやすか!?
霞:トッキュウジャーのVSを見てくれた方は分かると思うんですけど、あの和服と3cmの短い前髪がね
凪:190cm近い人がね!
霞:あの和風の女装もいいなぁって


Vシネマのはなし>
霞:最終回終わって、3年後…?違う2年後ですね、再集結して結果発表するというお話です
天晴:はい、天晴のお母さん、風花のお母さんでもあるんですけど、なんとねぇ、生きてたんですよねぇ…
霞:…ね?あれ?あとは?ガールズは?何してるんでしたっけ?
天晴:えっと
霞:アイドルやってますからね
天晴:どこまで言っていいかわかんないんだよー


<お楽しみ抽選会>
・凪の下敷き
凪:これでたくさん勉強したら、資格マニアになれまーす
(抽選後)
八雲:はいキミも資格マニア!

・霞の下敷き
霞:ちょっとねぇ、顔が丸いですけど
八雲:ちょーだい?


<ライブパート>
「なんじゃモンじゃ!ニンジャ祭り」でちょっかいかけあってる欧米

*1:正確には「マジマジジャー」ですが八雲くんは「マジレンジャー」と言っていた。それ違うやつ!

*2:正確には「マジマジジャー」ですが(略