読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Can't take my Eyes off …Who?

There's nothing else to compare

あのころの未来に ぼくらは立っているのかなぁ

ガムシャラサマーステーション VS公演
2015/7/26 17:00・7/27 13:30/17:00・8/1 17:00

とりあえず前半戦終わって、VS覇・羅・者 と見てきました。のでかるーく…じゃない、結構な長文になったけどw まとめとく!
あとタイトルにしたはいいものの、このパートを歌ってたかどうかもはや定かではない…

【チーム別楽曲】

  • 雨に唄えば
  • Knock!Knock!Knock!
  • SUPER DELICATE
  • パレード
  • スキすぎて

<パフォーマンスバトル>
<MC>

【チーム別メドレー】

Enc.

  • ガムシャララ

昨年に引き続いてのVS公演。公演としては、テレ朝も事務所も味を占めたよな~(笑)って思わなくもないえげつなさと雑さですがそれはそれとして私は楽しんでいますよ!
ぶっちゃけ去年はOA初回の様子の印象通りというか、個人的に最初に「ここは行けそうだな~」って思った2チームが上位だったし、「ここ大丈夫か…?」って思ったチームが下位だったんですよ。結果的にね。そしてそういう意味では今年のうちのチーム…いや、うちのチー武についてはまったく心配していなかったし、だから早々に決勝戦を押さえたりもしたんだけど。現状パフォーマンスバトルの勝敗は独走中なのであながち外れてもいない気がするよね!実際パフォーマンスバトルの仕上がりはとっても良かった。

ちなみに前半戦終えて現状の結果は下記のようです。

私がまだ未見なのもあって我が10戦残してるのが恐怖すぎるし、私が見た時にはボロッボロだった羅が31日には持ち直していたらしいのもマジで怖いんだけど…武はまぁまぁ連戦だったのもあって公演ごとに仕上がりの精度も上がってきてるし、後半もこのままなにも手を入れないとも思えないのだけれど、でもそれはどこのチームも一緒だからね。みんな仕上げてくるよね。そういう本気の練習・本気の工夫・本気の苦悩が垣間見えるところも、この催しに熱くなってしまう原因なのだろうなぁ。本人たちも、ファンも。


以下セクション毎およびチーム毎に雑感。

Overture~ガムシャララ

あのJr.の煽りつきのOvertureは結構好き。毎回毎回新鮮に風海人イケメン…!!ってなってびっくりする…
「ルート17」と「ヴギウギ・キャット」は何時代だよって思うしなんでこれなのかさっぱりわからないしバルコニー登場もいいのか悪いのかよくわかんないけど…
「街角Deep Blue」と「サンキュー」もさぁ、8年?9年?くらい前からワンセットだよね~w チーム登場と曲の割り振りは我武者羅覇の順で先のチームが上手から「街角Deep Blue」、後のチームが「サンキュー」なので私は今のところ武が「街角Deep Blue」のパターンしか見てない。武VS羅の2日目でも結局入れ替えはなかったらしいので、そうなると武者羅は両方あるけど我と覇はそれでいいんだろうか?そこまで考えてないのね?登場時のチーム武が両手でカタカナの「ム」を作るハンドサイン作ってるのが超かわいい。しかも手でそれ作って颯くんとか琳寧は「むー!」って言ってるよねw 後攻チームが「サンキュー」やってる時チーム武は階段のところにいるんだけど、颯くんは毎回福本くんのドラムの動きを真似ている。福本くんもそれを見てニコニコしててかわいい。

Sexy Zoneメドレー

チャチャチャは毎回Aメロ~Bメロでバルコニーの岸くんを笑わせよう選手権でも開催してんの?w 岸くんの向かいがもれなく愉快。ちなみに覇:宮近、羅:慎太郎、者:挙武。慎太郎の時にどんどん笑い崩れてる岸くんすごいかわいかった。1日の者ではなーんかちらちら見てるなと思ったらアイコンタクトしてBメロでじぐいわもバルコニーにダッシュしてきてましたね?はいはい!ここ颯くんはステージの下手角あたりなのでほんとはそっち見てたいんだけど、どうしても気になって見てしまう…w
ネバギバは先攻チーム、つまり私が今のところ見てるのは全部武。サビ終わりで毎回颯くんがフェイクを入れている!控えめなのはマイクの音量の問題かなぁ?毎回キレイに声が伸びてる。KQJは羅のメンツが結構新鮮だったね!北斗の“Joker”かっこいい!者の神宮寺の“Joker”もキザでよかったですw
セクサマは下手バルコニーマリちゃんとお兄ちゃん組、ドゥバイは上手バルコニー聡ちゃんとちびっこ組。なんとなく今村くんがかわいいなぁ~って見てるけど、ドゥバイのサビの最後のカウントするみたいな手はあれほんとは間奏前のサビでしかやらないやつじゃなかったっけ?
リアセクも先攻チームつまり武。回によって颯くんのメトロノーム具合に若干差があったような。レディダイも羅が新鮮。つーかここレディダイの頭に武は一旦ハケるけどわりとすぐ戻ってくるんだからいればいいのになぁって思うんだけど。
セクゾン(曲)マリちゃんの台詞後、ずっきゅんってハート撃ちぬかれてたり(たぶん26日)胸に手を当ててはぁんってなってたり(たぶん27日)…1日は台詞が聡ちゃんだったけど、ずっと琳寧と肩組んで待って、台詞後になんかふたりで組んず解れつしてすごいばたばたしていたw かわいいw いっぽう上手ではじんあむがなんかやってたけど、とりあえず神宮寺が脱がされてたのはチラっと見たw
ヒトメボレはJr.紹介って言うならお名前を教えて欲しい!大体知ってはいるけど!

チーム曲については下で。

雨に唄えば~SUPER DELICATE(マリウス)

EXのこの空気感の中で「雨に唄えば」をぶっこんでくるマリウスすげぇなって…この時の水色のロングジャケットはジャパンツアーで聡マリが着れなかったやつ…ですよね?Knock!×3はもとが英語だし客は(私もだけど)ドイツ語わかんねぇし、日本語のとこだけ微妙な空気になるな…w マリちゃんにしかできないやつだけど、ちょっとシュール。26日と27日昼は「誰だ?Sexy Zoneだぜ」だったけど27日夜に急に「誰ですか?Sexy Zoneだよ!」ってかわいい系になったのはなんなの!1日はなんか噛んでたっけ。そしてその後の24分割画面が超意味わかんなくてシュール。スパデリのあの大サビ前のカメラを振る動きもだけど、ちょっとここの映像演出はイマイチスタッフと噛み合ってなくない?大丈夫?スパデリの方は1日は3回目は振らなくなってたから少し改善されてはいたけど。

パレード(松島)

冒頭の写真は26・27日は共通だったけど1日はいきなり超イケメンな聡さんが出てくるもんだからびっくり!なにあのイケメン!登場時に後ろ向いてサザエさんED方式でJr.率いて出てくるのがかわいかった。あれパフォーマンスバトルの集計セット出してくるとき、ふみちゃんが同じことしてるのは真似してるんだろうか…w 演出はある意味王道のステッキダンスで、Jr.の使い方といい、すごくきちんと作られてたね。そして最近の山下さんにこんなかわいい曲があったなんて知らなんだ。

スキすぎて

私は基本これは踊りたい人なんだけど、煽りに乗っかるべきか踊るべきかいつも迷う…ステージ上はだいたいフリーダムタイム。颯くんはあんまり高速糸巻きはしてなかったかなぁ。たまにすぱぱっと巻いてたときもあった気はするけど。27日夜はカウアンのパートに乗っけてもらって(後述)、1日はまんなかに寝そべって台詞言う人に向けて手をキラキラ~ってしてた…かわいいけどちょっと邪魔よ?すっげーかわいいけど。あと1日は終盤颯くんがなんか変な煽り方してるわ神宮寺がフェイク入れてるわで自由だったな…

MC

細かく書いてく体力ないのでメモだけ

26日夜

デシベル集計後、安井「ん?蓮音どしたー?」蓮音「いっつも111なんですよー」安井「おまえかーわいいなぁ!!」颯「安井くん安井くん!いっつもひゃくじゅういちなんですよぉ~」安井「颯、大丈夫、お前はいつもかわいいから」胸を押さえてキュンキュンしてる颯くんw
・Jr.票のボール投げで、颯「レインボーブリッジ封鎖出来ませーーーーん!」安井「颯の不思議がとどまるところを知らないw」
・宮近「こっちとそっちのテンションの差!」「こっち南極で、そっちディズニーランド!!みたいな!!」颯「いや宮近もなかなかファンタジーだよ!」
・颯「みやちかぁ~生まれたての子鹿は?」岸「えっ宮近、生まれたての子豚は?」宮近「いやそれただの悪口だから!」←ちょっと意味がよくわかんなかったんだけど
・顕嵐「いや、もうこれ、オレ帰っていいっすか?」
・安井「顕嵐と宮ちゃんはね、仙台に行ってて」橋本「おみやげは?」

27日昼

・慎太郎「うちのカポエラマスターがね」
・北斗「蓮音~蓮音~どうちたの蓮音~!」慎太郎「蓮音~おなかすいた~?」蓮音ちゃんウザそうwww
・蓮音が一旦ハケて戻ってきて岩橋さんに耳打ち→北斗「えーなにそれかわいいんだけど!!オレにもやって!」でやってもらうほくちゃんw(内容は今日はJr.が一人少ないお知らせ)
・北斗「みんなタンブラー買ったー?」客「はーい!」颯「それじゃそのタンブラーを右から振って…」!?!?
・北斗「オレ岸と同い年だからね!」客「えええ~!」慎太郎「なんならオレ岸より年下だからね」
・北斗「こいつらのこれ超サムいの!チームのムが、武になってんの!」
・岸「パクりじゃねーか!」岩橋「パクリじゃないよー、岸くんが書いてたの見て、これいいなーって」颯「そういうのをパクりっていうんだよ、玄樹」
・北斗「お前らさぁ、ちょっとはオレの苦労わかって!オレは進行したいの!!」髙地「えっじゃあどうする、土下座でもしとく?」
・北斗「なんかいわちー武ってちくびーむみたいじゃない?」岸「ちくびーむwww」北斗「あっ分かり合えたわやっぱお前同い年だわ!」ちくびーむでわかりあう19歳…

27日夜

・岸「あっタメ口すいません」北斗「いいよお前同い年だから」
・颯「羅の衣装めっちゃかわいくない?」北斗「おっそこ触れちゃう?」
・Jr.投票の時間、蓮音「ねぇ~チーム武お願い~」琳寧「凛くん!影山くん!(とか他の子の名前も言ってたかな)」
・掛け算で詰まってる北斗に、颯「小学生からやり直しますか?」北斗「おい誰だ!」慎太郎とか岸くんとか「お前先輩だぞ!」颯「すいませんでしたーーーー!」北斗「…あっ、お前か!?」
・Jr.票のボール投げ。岸「今日一日Have a nice day」→颯くんの番「あなた今日一日Have a nice day」→思わず颯くんを見る岸くん→ドヤ顔でサムズアップ向ける颯くん
・北斗「蓮音どう?そのタンブラー使ってる?」蓮音「(うなずく)」北斗「いいよねそれ!」蓮音「でも最初ちょっとクサかった…」岸「新品のニオイだから!」?「ちゃんと洗おう」颯「蓮音!蓮音ってさーなんでこんな素直なんだろうね!」
・北斗「神宮寺それ、あっごめん岩橋」岩橋「ちょっとっ…」岩橋さんムスっとしすぎw
・颯「いやでもうちの神宮寺も…あっ」客「あーーー!」颯「…すいませんでしたーーーー!」
・北斗「チーム者?じゃないや武、だめだオレさっきからこのへん(頭の上らへんを指す)に神宮寺がいるわ」「だって神宮寺と岩橋だいたい同じようなもんじゃん!岩橋いたら大体このへんいるじゃん神宮寺!」岩橋さんの顔がヤバイから気をつけてほっくんw

1日夜

・颯「神様仏様Jr.様~!」岸「颯なんか飛んでんな…」
・岸「はい千田くんネタ切れでーす」「でもあいつも2dbの権利持ってますからね~…」
・岩橋「じんぐうじがぁ、リーダーっぽくしてて、すごいなぁって…」神宮寺「……」岸「なーんかこの辺にピンク色の空気出てますけどー?」神宮寺さんそこで黙りこむとガチっぽいよ!!なんか言って!!
・岩橋「ガムシャラサマーステーションの…(声がかすれて喋れてない)」神宮寺「お前ら笑ってんじゃねーよ一生懸命喋ってんだろ!」岩橋「じんぐうじ、ありがと」岸「なんかピンク色の空気漂ってますけどー!」颯「じぐいわじぐいわ~!」
・唐突に肩を回して腕ぶんぶんしてる颯くんに、岸「マエケン体操すんな」で進行表で背中叩く
・挙武のラップ「Hey!Yo!猛者、感謝、我らチーム者!」って「もうしゃ」って言ってたけど「もさ」じゃないのこれ
・そしてブンツクはじめたのは神宮寺だけど最終的にほとんど颯くんの音だったのでは
・神宮寺「ぜひリアルタイムで見て欲しいですね」岸「リアタイしてほしいっすね」神宮寺「オレらもちゃんとリアルタイムで見てるんで」颯「だから、玄樹も今これ見てるんだな~って見られますよ」

トラフィックジャム~With You(聡マリ)

「雨だって」と「With You」で曲名を言うのはなんかの配慮?懐かしい感じもありつつ、全体の中ではちょっと消化試合感が。

チーム別メドレーは下にまとめて。

EVERYBODY UP~FORM(松島)

「EVERYBODY UP」はJr.に光る手袋、「FORM」では椅子演出とこれもジャニーズ的定番と王道。なんかちょっと公演全体として聡ちゃんだけ演目としての完成度が図抜けているんですが…衣装は「EVERYBODY UP」に合わせたのかと思ったけど、「FORM」の途中で入ってきたダンスも踏まえてなのかな。「FORM」は昨年の「Give me...」に続いての“北山がちゃんとやんなかったソロを聡ちゃんがやる”シリーズらしいですけどw*1まぁもとが同じ人のソロだし楽曲のテイスト的には「Give me...」とも似てるけど、そこで間に挟んだダンスの意外性が上手いなぁって。多分今の聡ちゃんに合ってるのはあのダンスなんだろうけど、それを少し背伸びした楽曲に入れてきてるのが良い。最後に振り返って笑うのとかも、もーズルい!!しかも日によって不敵だったりちょっと照れたりしてんだよ!何あの子小悪魔なの?こわい!

夜空ノムコウ

いまのところ一番しあわせな時間がここです…こんなとこで見せ場…というか役割が与えられるなんて思ってなかった。
これ各チームで順番が固定されてるんだよねきっと。そして先攻チームの1番手がペンライトの色変え指導担当なわけで、今のところ武が先攻パターンしか見てないわけで。先頭が颯くんなわけで!!しかも1番手つまり歌い出しです!!組み合わせ相手は、覇:顕嵐、羅:髙地くん、者:はぎちゃん。我は樹になるのかな。今のところはぎちゃんとが一番歌声の相性は良かったかも…って、そう、歌声がちゃんと聞こえるのもたまらんわけですけど。26日は“明日がもう”を“もう明日が”に間違えててそれもばっちり聞こえましたw
色変え指導は変えるタイミングのちょっと前から「いくよっ、せーの、赤!」って感じで声をかけるんだけど、この、「いくよっ」の「っ」のタメがかわいくてかわいくてかわいくて。この声掛けのタイミングが一定なのでわかりやすいのもいい。あと颯くんってMCとかでテンション上がってるとちょっと高めの声を張ってる感じの時が多いけど、そういうときより声色も落ち着いてて、でもきれいに通る声。自分が歌ってない時はペンライトを縦に振ってるんだけど、きれいにまっすぐあげてまっすぐ振り下ろす動きがマジでブレないのでさすがすぎる…見事なお手本です。髙地先生の時は色のところだけ一緒に言っていたような。
最後のサビはみんなそれぞれの位置から前に出て、ステージ前方で横1列。立ち位置と指導役の関係上かな?1番手の二人が真ん中。ここはまぁわちゃわちゃしてたりする子たちもいるけど颯くんは基本熱唱。終盤は特に目をつぶって熱唱。1日は隣の挙武にめっちゃちょっかいかけられてたけどそれでも無視して熱唱w 挙武は最後にぽんぽん色変えてくところで意味不明な絶叫してたな…しかもそのさらに向こうでは元太が岩橋さんの乳首狙ってるしカオスだった武者公演。

桜咲くColor(マリウス)

順番に色を変えたあと、「ピンクにしたら、次はマリウス!」って繋ぎはいいね!毎回ここで新鮮に声が上がるのはあの演出の効果もありそうな。なんかこれバックの真ん中あたりに髙橋凛くんがいるんだけど、凛くんとマリウスを同じ視界に入れるとマジ作画が80年代?90年代?くらいの少女漫画でやばい。ヨーロッパの血こわい。しかもマリウスはあの腕の長さですよ…“ひらひら”のとことか特にだけど、振りの優雅さが独特。

完全マイウェイ~BADBOYS

先攻チーム上手、後攻チーム下手。基本的に颯くんはしんがりだけど、バルコニーのお手振り時には立ち位置入れ替えてる感じかな。BADBOYSでステージに戻るのは一番最初なので、だいたい真ん中へんでひとりでノリはじめるし、人が増えてくると階段を占領しだすw

ガムシャララ

全員テレ朝夏祭りTシャツ+グッズのタオル、かな?27日昼にマリウス・蓮音・颯くん・琳寧で電車ごっこみたいに出てきたと思ったら夜にはマリウスの後ろに岸くんが入ってた。かわいすぎかよ。あとチームによって聡ちゃんがおんぶする側だったりされる側だったりして面白いんだけどあんまそこまで見る余裕が…目が足りない…いまのところ(ここに限らずだけど)一番2階を煽ってるのが北斗で、一番奥を気にしてるのがはぎちゃんだった。はぎちゃんはだってひとりでバルコニー回ってたからねぇ。あんなんしてる子他にいなくないか。終盤はわりといつも琳寧が丁寧なファンサをしていて、近くにいる時とか最後にチーム別に集まるときとかは一緒になんかやってたりする。てかチームのときの並び順が基本、蓮音岸くん岩橋颯くん琳寧、なので。27日の夜だったか、定位置に並ぶ前に岸くんの隣ふらふらしてて、ハート作るかと思ったけど作んなかったわ…いやあれ突然颯くんがやろうとしたっぽいからアレだけど…。Jr.紹介の時に前の方のファンに向かって“オレじゃなくて!あっち!あっち見て!”って感じのボディーランゲージをしてたりするけどあれたぶん逆効果ですよね?わざとですか?w


以下チーム別の雑感とか印象とか。

チーム武

チーム別楽曲
  • 感謝カンゲキ雨嵐
チーム別メドレー

とにかくパフォーマンスバトルはとても良い。昨年の見てる方もハラハラする感じからしたらよほど安心できるし、やってる側も必死ながらもちゃんと楽しんでいるのが伝わってきて、あぁ大丈夫だ!って思う。ただいかんせん私は元えび担なのでwときどきちょっと怖いけどね。1日のリフトバックアップが完全に投げる方向が逸れちゃったのとかほんっと怖かったけど、蓮音がさすがすぎた。あと中盤で颯くんの掛け声でふうりんれんでダンス、からの颯くんが蓮音をぶん回したり琳寧を投げたりとか颯くんが頼もしすぎてわくわくする。冒頭のバタフライツイストももちろんいいし、なんなら徐々に高さ上がってない?名前のコールが入るようになったのは27日からかなぁ、琳寧の「ふーう!」コールめっちゃかわいい。しかも琳寧も床で踊りながらなのですごいブレスが入ってるけど、なんかそれがリアルでたまらんね。あと1日から入った颯くんの「岸くん」コールが…w「きーし」じゃなくて「岸くん」なんだもん可愛すぎかよ。

で、「パフォーマンスバトル“は”」良かったと言ったのは、確かであれについてはほんと楽しいし誇らしい気持ちすらあるんだけども。チームの雰囲気も全然悪くはなさそうだし颯くんとの絡みはみんな楽しいので好きは好きなんだけど!
とにかくチーム別楽曲・メドレーともににまったく納得していない。友達に話したら「前にも同じような話してたよね?クリエ?」って言われてほんとまったくだよなんで年に2回もこういうのあるかなぁ!?意味わかんないよねぇ!?
正直当初チーム、というかチームと特別公演出演者が判明したとき、なんでうちだけ掛け持ちが二人いるの?パフォーマンスの練習時間なくて不利じゃん!!って思ってたけど*2、フタをあけてみたらパフォーマンスよりチームの曲の方で煽りを食ってる現状が本当に意味不明。百歩譲って曲の割り振りは仕方ないとしても、衣装とマイクの割り振りはこれは変える気があれば変えられるところなはずなので余計に。
ただまぁなんていうか、クリエのときと違って自分が初日を見てなくて先にレポを読んだ状態で臨んでいた、かつ、去年のチームでの経験も踏まえてはじめから期待を捨てていた部分もあったからそこまで腹は立たなかったんだよね。見た時は。っていうか見てる時はとにかく颯くんの表情が晴れやかで凛々しくて美しいから、それ見てるだけで余計なものはそんなに入って来ないので。ただ公演終わった後とか、他のチームを見た後に腹が立ってくるのw なんでうちはこれができないんだろうなーって。ぶっちゃけリーダーの資質の問題かなとは思っているけど…どこまでいっても個人プレーヤーなんだよね。個人プレーヤーとしては魅力的なのはわかるんだけどさー。パフォーマンスバトルにしたって去年からずっと、彼の責任感は全部自分で背負い込もうとする方向に行っちゃうから。初回OAの「優勝させたい」って言葉もそうじゃん?チームメンバーのファンとしてはもっとチームを、メンバーを信頼してあげてほしいなって思ってるわけですよ。メンバーはリーダーをちゃんと信頼しようとしてるのがわかるだけに、余計、岸くん以外にももっと信頼を返してあげてほしい。“みんな”で、「優勝したい」って言ってほしい。勝った手柄を全部自分のものにする子ではないと思うけど、負けた責任を勝手に全部背負ってく必要はないんだから。みんなで勝って、みんなで負けたいから、今だけでいいからちゃんとリーダーの世界観の中に入れてほしいんだよね。これは正直去年からずっと思ってることで、それが実感できれば(たぶん文句は言うけどw)怒ったりはしないよ、こっちだって。

楽曲個別の印象としては、「感謝カンゲキ雨嵐」はサビの謎の振り付けがなんかかわいくて好きです。指立てて上に向けてるやつ。あれはヘッドセットマイクだから両手が見れるね!っていうポジティブシンキング。あとAメロあたりの振り付けは本家の振りを彷彿とさせるね!あそこの本家の3人の踊り結構好きだった。そんでラップのC&Rをなんとなく控えめにやってる会場の空気がちょっとおもしろいw
メドレーは…ソロについては者も含めて、時間がない中で成立させる落とし所をうまく見つけて来たなぁって印象だけど。愛テキはすごくいい雰囲気だとは思うんだけど、1日に風邪で全然声出てない岩橋さん見てたら「いいからお腹しまいなさい!」って気持ちに…w あとまぁ気づいてはいたけどあれめっちゃ歌被せてるのまるわかりになっちゃったねぇ。今回の公演は全体的に生歌少ないけどさ。「薄荷キャンディー」は聞く度に岸くんの歌がうまくなってる。26日とかまだちょっと声が震えてるとこもあったけど1日は安定感あったもんな。「感じるままに~」はレポ見てた限り期待をどっちに振ったらいいのかわからなくなってて、んでまぁ実際見て、うん、そうね、これが今の感じなのか~ってちょっと呆然としてしまったところもありつつ。27日の夜だったかなぁ、イントロで颯→琳寧→蓮音ってソロダンスしたあと、一瞬の溜めが入ってまた踊り出す瞬間に、ニヤっとしたのがもおおおおかっこよくて変な声出たw 思わず「ううっぷっ」とか言ったw あの曲であんな不敵な表情を魅せてくるとかズルすぎる!あっ髙橋颯くんの話です。そこからのダンスなんか当然最高にかっこいいよ。あの曲は間違いなくあの子たちの青春の一部であったと思ってるけど、まっすぐな必死さが全面に出ていたあの頃より格段に大人になって余裕すら出てるからさぁ。変わったものはたくさんあるけど、変わった分だけいつだってかっこ良さの閾値が更新されているから何度だって見たくなる。「SUMMER TIME」は…全体的にあんまり記憶がないんだけどぉ~w イントロの入りでそれぞれ上手と下手にターンして中央を空ける岸颯がなんかいちばん、あー岸颯だ、って思ったかも。26日はここで道が開けて、一番奥でハット飛ばした岩橋さんにあ~さすがっすね~って思ったのに27日以降はやらなくなって、あれやらないのにハット被り続けてるのがちぐはぐ感増してマジで意味不明だからなんとかしろよって思ってまーす。あ、振り付けは本家とは全然違うよね。

チーム覇(7/26 17:00)

チーム別楽曲
  • One Love
チーム別メドレー
  • Ride with me(全員)
  • 明日のために僕がいる(井上・橋本・宮近)
  • Hair(安井・顕嵐)
  • Summer上々!(全員)

シングルマザーの安井お母さんと兄ふたり弟ふたり…っていうのは言い過ぎかもしれないけど。ここもまあまあ個人プレーヤーな人たちを安井さんがきちっとまとめてんのがなーズルいよなー。能力的には仕事ができてクールな子が多いのに、ビジュアルが全体的にちっちゃいものクラブでかわいいのもずるいーギャップずるいー!

インラインスケートはあのステージの狭さじゃできること限られてこない…?大丈夫…?って思ってたら、ひとつひとつの技を披露するメンバーを絞って場所を確保するようにしてたのはなるほどと思った。でレポ読んでる感じだと、日によってやるメンバーも変えてるんだよね?これまぁ自分の担当がやる日を見れなかったらたまったもんじゃないとは思うけどwただJr.票は去年は日替わり要素で目新しいものがあると流れる傾向があったから、去年全公演全パフォーマンスを見届けている安井さんの作戦なのかどうなのか。私が見た日は前夜のOAを踏まえて最後の大技が顕嵐だった。あのへんも含めて、煽りとストーリー性重視のパフォーマンスって印象があるかなぁ。ただ日替わりができるってことは全員が同じクオリティのことをできているんだろうに、個人での見せ場中心になってパフォーマンス全体の一体感やテンポ感がいまひとつになってるのがもったいないなぁと思ったかも。煽りは大事ではあるけど、個人的には技を見たいかな。あ、あと旗がちょうかっこよくて好きです。ちょっと三国志っぽさあるけどw 覇って国はないけど覇道曹操だな…

曲は、「One Love」はもうなんか顕嵐と宮近の合同結婚式の式場支配人安井と花撒いてる子供の瑞稀と涼ちゃんにしか…っていうかぶっちゃけ瑞稀と涼ちゃんがブライダルガシャの星梨花(@グリマス)にしか…w
ちなみに星梨花はこれな
f:id:m_and_g:20150803002617j:plain
…なんかごめんw
ただこれ終わった後に友達が言ってた「安井が店長であらちかが売れっ子」発言がツボに入りすぎてそっちに記憶が上書きされそうであるw たぶん一番店長だったの間奏明けのとこだよねw っていうかまぁそういう冗談は抜きにしても展開といいパート割といい、なかなかきちんと考えられていてよく出来てるなぁって。あらちかで“ずっとふたりで生きていこう”とか何事だよ。
メドレーの方もまあまあバラバラなそれぞれの好みと得意分野を活かした展開の緩急が激しい感じはあったかな。「Ride with me」と「Summer上々!」は本家の振りかな。RWMのC&Rが意外と浸透してなくて、私もJUMPはそこまで明るくないので若干不安になったけどあれもっとやったらいいと思う。「Hair」はどっちにもすごく似合う曲のはずなんだけど、組み合わせとして新鮮すぎてそこまでしっくりきてるわけじゃなかったかも。ただとにかくねっとりはしているw 顕嵐ちゃんは安井さんのあれの対処法をきょうもっちゃんにでも聞くか見るかしたらいいと思うんだ。あの曲は個人的にCメロ?“今この愛を欺けるの?”からのところが好きなのでそこ切り取ってきたのも興奮したね!「Summer上々!」は宮近さんの独自のコールがすっごい楽しかった!あれえびちゃんも逆輸入したらいいのにってくらいかわいい!この曲以外全部かっこいい系かきれい系なのに、最後にあれぶっこむことでめちゃくちゃ楽しいな~って印象が残るのもいいねこのメドレー。

チーム羅(7/27 13:30/17:00)

チーム別楽曲
  • ぶつかっちゃうよ
チーム別メドレー
  • One Drop(北斗・慎太郎・髙地)
  • SHE SAID...(全員)
  • ずっとLOVE(嶺亜+Jr.)
  • アジアの夜(カウアン+Jr.)
  • キミとのキセキ(全員)

メンバー見た瞬間、あまりにも個性が振り切れすぎたメンバーで、去年のあの最初から抜群のチームワークだった羅との落差が激しくてほくちゃん大丈夫かなぁ?って思ってはいたんだけど。その分あの個性ががっちりまとまったらめちゃくちゃ怖いよなぁとは思っていて。私が見た段階では危惧した通りそれぞれに振り切れててまだいまいちまとまり感はなかったけど、話に聞く限りだとパフォーマンスが持ち直しているっぽいので、後半にかけての変化がすごい楽しみなチームかも。ていうかぶっちゃけここに一番期待していたのは颯くんのソウルメイト・カウアンとの絡みだったんだけど思ってた以上のものがいくつか見れて満足だよ!

せっかくなのでカウ颯メモ
(1部)

  • MCでなんかぎゃーぎゃーやってたカウアンに「カウアン…俺やっぱカウアン好き☆」知ってる☆
  • MCは全体的に「カウアンは自由だよなw」って、暗に扱いづらい感出してる他の子の空気をぶった切ってフォローしたりわかってるよふうな空気を出してるんだよ、まぁこれはお互いにだけどな!!
  • ばっぼーいでお互いの腰を抱きながら階段降りてくる
  • そのままさっと別れるものの、同じようなタイミングで客席側に向けて空中回転蹴りをかます(たぶんカポエイラ
  • アンコールでカウアンが階段の上の方にいて、颯くんがさらに上に行こうとして階段登ってたら途中でつまずく。すかさず手を差し伸べようとしてるカウアン。よく見てるな!!
  • 客を煽ってる颯くんの後ろを通る時に颯くんの肩をギュっと抱くカウアン

(2部)

  • 「ぶつかっちゃうよ」前にはけようとしたところをカウアンに捕まる颯くん。よく見えなかったんですけど押し倒してました…?
  • 「スキすぎて」の台詞パートで向かい合ってセンターに出てきてからの客席側に顔を向けて一緒に「I Love You!」ここ絶対カウアン的にも見せ場にできるはずなのにそこに巻き込むカウアンの愛情だよほんとなんなの。びっくりしたわ!
  • ばっぼーいでなにやらこそこそしながら階段を降りてくる
  • ステージに降りたら向かい合ってアイコンタクトして、タイミングをばっちり合わせての空中回転蹴り!!ふたりともかっこよすぎてその日一番の声が出た…w 他の子はほとんどまだ上か階段にいたからすごく目立ってました…
  • アンコールの「ガムシャララ」で颯くんの後ろを通るときに颯くんの肩っつーか首もとを抱きしめたと思ったらそのまま颯くんのこと持ち上げるカウアン…完全に足浮いてたけど、抵抗せずされるがままの颯くん。まぁまぁなイチャつきね?

あと嶺亜ちゃんとハート作ってたりしてそこの仲良しっぷりもよかったけど、とにかくカウ颯がカウ颯だったありがとう。あんまり萌えはしないけど颯くんが嬉しそうなので楽しいし、何より自分の好きな子が好かれてるの見て悪い気はしないからね!カウアンの愛情が深すぎてたまに心配にはなるけどw

で、チームのパフォーマンスは上にもちょこちょこ書いてるけどとにかく27日は1部2部ともにまったく噛み合ってなかった。っていうかそもそも全然縄が回せてなくて、去年の羅のすごさを改めて実感してしまう形に…完成形がどういうものか想像すらつかない崩れっぷりで見ててちょっとつらかったから、後半のVS者戦を見る予定なので楽しみにしておきます。

チーム別のはもう、もう、あのメンバーで「ぶつかっちゃうよ」とかおかしいだろうwww最高すぎるwwwもうあんなんチーム羅好きになるしかなくない?1部とかさー突然誰かが上の段の上手から猛ダッシュしてきてぐるぐる走り回ったと思ったらそのままセンター付近でブリッジしはじめて、「!?!?!」ってなってたらそれがほくちゃんなもんだから爆笑したよね!大丈夫かあの子www手前というか下は下でなんか大騒ぎだしすごかった…あと2部の、嶺亜「好きだ♡」髙地「ぶぅあああああか!!」がインパクトでかくてひどいw 髙地先生は全体的に嶺亜ちゃんに構いすぎねw ほくちゃんも大概だけど。バックの子たちもめいめいにぶっこわれてたりふざけたりしてて楽しそうなんだけど目が足りない!!
メドレーはメンバーが出たり入ったりしてて忙しそうなんだけど、その割にまとまり感がないわけじゃないのはなんだろう、照明かな。照明のテイストが割と揃えられてる気がする。あと嶺亜とカウアンのはソロっちゃソロなんだけど、Jr.にもヘッドセットマイクがついてて見せ場っぽくしてるのここのチームだけなので、興味深かったです。ただ「ずっとLOVE」の振り付けがぜんぜん違ってどうしようか戸惑ってる間に終わった感はあるw*3「アジアの夜」はたぶん山田くんの振りそのままかな?“悪魔のJoker”のジャンプとか手とかがキレイでさすが。ワンドロの手振りはあれはどうなんだろうな~なんとなく知ってる気がしたから本家の振り付けな気はする。ワンドロは髙地先生のソロパートがかっこよかった。んでそこからの「SHE SAID...」が流れとしてすっごく知ってるというか…めっちゃカツンコンだしめっちゃバカレアっぽいなぁって感じで…w でもそこに嶺亜とカウアンが入ってくるのは新鮮だった。んでここも全体にかっこいいのにラストをキミキセで締めるのいいよね。あのWow wow wow~みたいなとこをみんなでやるのも一体感あるし。何より私はこの曲が好きだ!派手ではないけど堅実な売れ線の良曲だと思うよ!つーかこれあれか、「ぴんとこな」だね、ほくちゃん。Wow wow wow~のとこの手の振り方に個性が出ていて面白かった。

チーム者(8/1 17:00)

チーム別楽曲
  • LOST MY WAY
チーム別メドレー
  • 青春(神宮寺)
  • LOCK ON(神宮寺・田島・羽生田)
  • Sing for you(萩谷・松田)
  • LIPS(全員)

私はとにかく去年のチーム者が大好きで、チーム武担だけどチーム者推しであることを公言して憚らなかったわけですけどw 去年のチーム者は先頭で旗を持って駆けてく神宮寺リーダーの後ろをキャッキャしながら追いかけてるかわいい男の子たちって感じだったけど、今年は覚悟と責任を負った神宮寺と、彼の目の届ききらないところを確実な実力と経験値で固める萩ちゃんを両輪としてしっかり進んでるチームって感じがした。はいもちろん好きです。今年の神宮寺くんからは特別公演も含めて*4すごく「覚悟」を感じるんだけども、そのせいなのかあるいは単に少年っぽさの抜けてきたビジュアルのせいなのか、ストレートにかっこいいリーダーだったし、かっこいいチームだった。萩ちゃんや挙武がかっこいいのも知ってたし、たじーや元太も大人っぽくかっこよくなってて、だけどものすごく安定感があるってほどでもなくて、なんかすごいジャニーズらしいかっこよさ、年頃のジャニーズに求められるかっこよさの正解を持ったチームな気がした、かな。やたらとカツンをやりたがってるところも含めてw

あとここもたじふうメモがあるよ~カウ颯ほどじゃないけどw

  • 前半の多分ガムシャララかな?たじーに呼ばれて一緒にハートつくる颯くん
  • アンコールのガムシャララでも、ひとりでノリまくってる颯くんの腕をたじーがわざわざがっつり引いて呼び寄せてまたハート作るたじふう。颯くんは最後ハート作った手をバーン!って感じで前に出してた
  • ラスト上手にチーム武、下手にチーム者で集まりだしたぐらいのタイミングで自分が上手にいることに気付いて下手を気にしだすたじー。そのたじーに気付いてわざわざたじーの肩をがっちりホールドする颯くんw たじーそっから三回くらい下手に行こうとしてたけどそのたびに颯くんが力を入れるので、行くに行けなくて結局ほんっとギリギリのタイミングで解放してもらっていたw

とにかく最後のたじーをホールドする颯くんと振り払えないたじーがスキすぎて…w ていうかホールドしたって言ったって颯くんは左腕をたじーの肩に回してただけだから、ちょっと本気で抜けようと思えば全然抜けられると思うんだけど、そこで振り払えないのが理想的なたじふうすぎてだな。たじーにはちょっと雑な颯くんと、そんな颯くんに優しいっていうか甘いっていうか弱いっていうか、とにかく強く出られないたじー、ね。超かわいい。

チーム者のファンカッションパフォーマンスとしては冒頭のストンプをはじめとしてショーとして作ろうとしてる気概をすごく感じて、たぶんそれは普段からエンターテイメント的なショーを作っている先生たちだからこそだろうな。そしてそれはおそらくジャニーズとはすごく相性がいいんだよね。ただちょっといろんなものを組み込みすぎているというか、演者とリズムがどんどん変わってくからちょっとついていくのが難しい感じはしたかもしれない。スネアをダンダン連続で叩く方が気持ち的には高まるんだよなー。まぁそれは私が若干ジャニワでの演目を引きずってるのもあるかもしれないけど。でも結局後半の「シャッシャッ、シャシャシャ!」でキター!!ってなってテンション上がったけどw ほんと、者だから「シャシャシャ」っておもしろかわいすぎる。あとここはだからビジュアルがいい。スーツずるい。

曲の方もほんと第一にビジュアル勝ちですけど!「LOST MY WAY」は冒頭の照明の入りからかっこ良すぎるだろう。このチームも若干の衣装の差…神宮寺・萩谷・田島松田羽生田くらいの差異はなくもないんだけど、だってみんな見せ場がちゃんとあるから?それくらい些細なもんだよなぁって。あと去年アクセントダンスで松倉を先頭にしてたのと同様に、ダンスの見せ場で元太をセンターにするような、適材適所の配分をするセンスがある。あとこれも去年に引き続き、者はステージの高さというかあの段差を活かすのが上手いんだよなぁ。2:3で上と下に分かれてたり、中盤で階段使ったりとかさ。やっぱりじんちゃんのセンスなのかなぁ。だとしたら信頼しかない。
メドレーは割と毎回神宮寺さんの漫談…じゃねぇやおしゃべりのレポが流れてきてたのでちょっと楽しみにしてたんだけど、私が見た日はなんか客の声にありがとうありがとう言ってるだけでだいたい終わった。あれはなんなんだろう、悔しくて言葉が出なかったって雰囲気でもなかったけど、まぁでもあの子あんまりそこで感情むき出しにする子じゃないしなぁ。そこらへんの解釈は担当さんにお任せしますけど。「青春」の曲自体は全力でがなってるのがロックスター神宮寺先輩でしたわーwww って草生やしたい気持ちもあるにはあるんだけど、まぁ正直ずっとマイクスタンドに添えた左手の指先をガン見していた。マイクスタンドを掴むんじゃなくて、中指と薬指で挟むようにして添えてるの。その指先が美しくて。どこから切り取っても細部までビジュアル勝ちすぎる神宮寺くん。「LOCK ON」はアルバムリード曲とはいえ、よくこれ持ってきたね!ストーカーの曲だからねこれ!カツンさんだとおおおおやべぇ…って感じになるけど、あの子達だとけっこうガンガンカッコつけてるから曲の内容わかってんのかな?とは思ったw ただ全力で斜に構えてかっこつけてる神宮寺、全力で長い腕を振り回してるあむちゃん、すらっとした長身でスマートに踊るたじーの並びはめちゃくちゃスタイリッシュでかっこいいです。ビジュアル勝ち!「Sing for you」の萩ちゃんと元太は組み合わせが新鮮!このメドレーの中ではさわやか系だけど、この2人もあんまりダンスに手を抜かないのと、照明がいかにもさわやか!っていうよりは夜空っぽい感じになってたからここもかっこいい。はいビジュアル勝ち。そこからの「LIPS」とかも~、ほんっとわかりやすいというか、ほんと徹底して“俺たちの思うかっこいいジャニーズ”を貫いてていっそ微笑ましいし、実際ビジュアルはかっこいいからさぁ。たまらん。



さてあとは後半!!とにかくまずは決勝戦の出場権を取らないとだよね。引き続き色々文句は言うとは思うけど、なんだかんだチーム武は応援してるし他の子たちも楽しく見てたいなっていうのはほんとなので。

*1:私はスノドコンは行って半ギレしてたけどジャーニーコンについては伝聞です

*2:ただ実際一番かけもち仕事多いのは覇だよね

*3:そしてどうでもいいけど2部で隣にいたお嬢さんがここのバックの振りを完璧に踊りだしてビビった

*4:19日に行った